徳島大学 工学部機械工学科 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 安井研究室

English

現在のアクセス

News&Topics

2019/4/1 安井教授及び南川准教授の所属が、ポストLEDフォトニクス研究所となりました。
2019/3/1 徳島大学にポストLEDフォトニクス研究所が開所しました。安井教授が所長に就任しました。
2019/2/1 「企業と大学」で研究紹介されました。
2019/1/23 NHKニュースで、地方大学・地域産業創生交付金事業のキックオフ・フォーラムが紹介されました。
2019/1/11 四国放送「フォーカス徳島」で研究紹介されました。
2018/12/28 次世代フォトニクス研究拠点として2019年3月設置予定のポストLEDフォトニクス研究所におけるポスト(特任教員、博士研究員)を公募しています(公募〆切は2019/2/1))
2018/12/21 美濃島研究室(2019年4月設置予定、安井/南川研との連携研究室)の紹介を行いました。【説明スライド
2018/12/14 安井研究室の紹介を行いました。【説明スライド
2018/10/31 南川先生が日本光学会 光学論文賞を受賞しました。
2018/10/27 水野孝彦特任研究員が、第41回日本生体医工学会中国四国支部大会 若手講演奨励賞を受賞しました。
2018/6/19 M2の 麻植 凌君が、センシング光コムに関する共同研究のため、北京航空航天大学の短期留学に旅立ちました(2018/8/24まで)。
2018/5/19

デュアルコム顕微鏡の論文が、Opticaで公開されました(宇都宮大、電通大との共同研究)。

プレス発表を行いました。 【徳島大】 【JST】   【日経新聞WEB版2018/5/17

2018/4/28

以下の国際学会において、ダブル受賞しました。
The 4th Biomedical Imaging and Sensing Conference 2018(BISC2018, April 24-27, 2018/Yokohama, Japan)
【Best Paper Award】E. Hase, T. Minamikawa, K. Sato, D. Yonekura, M. Takahashi, and T. Yasui, "Quantitative evaluation of healing degree in injured tendons based on orientation analysis of collagen fibers by using Fourier-transform second-harmonic-generation microscopy and its relationship to mechanical property"
【Best Poster Award】S. Fukushima, Y. Tanaka, E. Hase, K. Takeichi, and T. Yasui, "In situ monitoring of incised wound healing in animal model using second-harmonic-generation and third-harmonic-generation microscopy"

祝勝会 with 謝&増岡【その1】 【その2】 【その3

2018/4/16 ボルドー大学大学院生 Marc GOURAYEB君が研究室メンバーに加わりました。8/30まで共同実験のために滞在します。
2018/4/2 麻植凌君(M2)及び坂上卓也君(M2)が、NEC C&C財団の2018年度前期国際会議論文発表者助成に決定しました。
2018/4/1
科研費に新規採択されました。
南川丈夫先生:基盤研究(B)『光コム顕微鏡を用いた非侵襲生体イメージング法の創出』
山際将具特任研究員:基盤研究(C)『コヒーレント・カスケード・リンク形マルチ合成波長デジタル・ホログラフィ』
水野孝彦特任研究員:若手研究『デュアル光コム顕微鏡を用いたスキャンレス蛍光寿命イメージング法の開発』
以下の8名が、B4として、研究室メンバーに加わりました。
安井班:関滉太, 中桐真央, 仲原拓弥, 森木琢也
南川班:大橋裕哉, 寺尾圭貴, 福池悠人, 山田将平
南川先生が准教授に昇任しました。
2018/3/31 以下のメンバーが研究室を巣立ちました。
M2:増岡 孝君(日産自動車)、B4:藤原 立詞君(神戸市役所)、南地 暉君(四国化工機)
2018/3/23 増岡孝君が徳島大学日亜賞を受賞しました。
2018/3/1 北京航空航天大学PhD学生 Chen Jie君が研究室メンバーに加わりました。5/30まで共同実験のために滞在します。
2018/2/23 水野孝彦特任研究員が、SPIE Photonics West 2018/BiOS2018/High-Speed Biomedical Imaging and Spectroscopy III: Toward Big Data Instrumentation and Management’ Conferenceにおいて、Hamamatsu Best Paper Awardを受賞しました。
Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui,
"Video-rate confocal phase imaging by use of scan-less dual comb microscopy,"
2018/2/16 安井先生が、中谷医工計測技術振興財団 平成29年度技術開発研究助成【特別研究】に採択されました。
研究課題:光コムを用いたスキャンレス共焦点蛍光顕微鏡の開発と超解像イメージングへの展開
2017/9/20 デュアルコム分光エリプソメトリーの論文が、Nature Communicationsで公開されました(産総研との共同研究)。
研究室初のNature冠の論文です!  プレス発表はこちら。  記念ボトルはこちら
2015/5/13 徳大出身のノーベル物理学賞2014受賞者・中村修二教授とCLEO2015でお会いしました。

過去のトピックスはこちら

Recent Publication

Takashi Ogura, Yoshiaki Nakajima, Yi-Da Hsieh, Takeo Minamikawa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, "Lens-less fiber coupling of a 1550-nm mode-locked fiber laser light on a low-temperature-grown GaAs photoconductive antenna," OSA Continuum, Vol. 2, Issue 4, pp. 1310-1317 (2019).
Takeo Minamikawa, Takashi Masuoka, Takashi Ogura, Kyuki Shibuya, Ryo Oe, Eiji Hase, Yoshiaki Nakajima, Yoshihisa Yamaoka, Takahiko Mizuno, Masatomo Yamagiwa, Yasuhiro Mizutani, Hirotsugu Yamamoto, Tetsuo Iwata, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, "Ultrasonic wave sensing using optical-frequency-comb sensing cavity for photoacoustic imaging," OSA Continuum, Vol. 2, Issue 2, pp. 439-449 (2019).
Katsuya Sato, Oki Matsubara, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, "Quantitative in situ time-series evaluation of osteoblastic collagen synthesis under cyclic strain using second-harmonic-generation microscopy" J. Biomed. Opt., Vol. 24, No. 3, 031019 (2019).
Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Ryuji Ichikawa, Yi-Da Hsieh, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Takeshi Yasui, "Scan-less, kilo-pixel, line-field confocal phase imaging with spectrally encoded dual-comb microscopyn," IEEE J. Sel. Top. Quantum Electron., Vol. 25, Issue 1, 6801408 (2019).
Eiji Hase, Takeo Minamikawa, Shuji Miyamoto, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, and Takeshi Yasui, "Application of scan-less two-dimensional confocal microscopy based on a combination of confocal slit with wavelength/space conversion," IEEE J. Sel. Top. Quantum Electron., Vol. 25, Issue 1, 7101407 (2019).
Masatomo Yamagiwa, Takeo Minamikawa, Clément Trovato, Takayuki Ogawa, Dahi Ghareab Abdelsalam Ibrahim, Yusuke Kawahito, Ryo Oe, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Emmanuel Abraham, Yasuhiro Mizutani, Tetsuo Iwata, Hirotsugu Yamamoto, Kaoru Minoshima, and Takeshi Yasui, "Multicascade-linked synthetic wavelength digital holography using an optical-comb-referenced frequency synthesizer," Opt. Express, Vol. 26, No. 20, pp. 26292-26306 (2018).
Shu-ichiro Fukushima, Makoto Yonetsu, and Takeshi Yasui, "Polarization-resolved second-harmonic-generation imaging of dermal collagen fiber in pre-wrinkled and wrinkled skins of ultraviolet-B-exposed mouse," J. Biomed. Opt., Vol. 24, No. 3, 031006 (2019).
Yuki Ogura, Kosuke Atsuta, Eiji Hase, Takeo Minamikawa, and Takeshi Yasui, "Photonic-crystal-fiber-coupled, hand-held, polarization-resolved second-harmonic-generation microscope for in vivo visualization of dermal collagen fibers in human skin," IEEE J. Sel. Top. Quantum Electron., Vol. 25, Issue 1, 6801007 (2019).

過去の論文はこちら

Upcoming Presentation

【徳島開催決定!】生体医工学シンポジウム2019 (2019/9/6-7, 徳島大)

  LED総合フォーラム2019 in 徳島(2019/2/23, 徳島グランヴィリオホテル)
【P-17】山際将具他, 『位相シフト型テラヘルツ・デジタルホログラフィー』
【P-18】新田一樹他, 『モード同期多重化ファイバーレーザーとアダプティブ・サンプリングを用いたデュアル・テラヘルツコム分光法』
【P-19】水野 孝彦他, 『デュアル光コム分光法におけるロックイン検出の利用』
【P-20】是澤秀紀他, 『デュアル光コムビートと2次元周波数多重化によるスキャンレス全視野蛍光イメージング』
【P-21】津田卓哉他, 『フルフィールド共焦点顕微鏡による共焦点位相差イメージング』
【P-22】塩見涼介他, 『擬似ライン照射型ラマン散乱顕微鏡による無染色分子イメージング』
【P-23】中野祥汰他, 『レーザー走査型光コム顕微鏡の開発』
【P-24】福池悠人他, 『空間/波長変換を用いたワンショット共焦点顕微鏡の開発と角膜組織診断への応用』
  第66回応用物理学会春季学術講演会 (2019/3/9-12, 東工大).
【10p-W331-14】山際 将具他,『モード操作光コムを用いたカスケードリンク型マルチ合成波長デジタル・ホログラフィの高速化(4) 〜高精度形状計測〜』
【9p-W641-1】 長谷 栄治他,『高速連続偏光分解SHG顕微鏡を用いたin situ真皮コラーゲン配向解析』
【12a-S421-1 】新田 一樹他,『 2波長モード同期ファイバーレーザーとアダプティブ・サンプリング式デュアルTHzコム分光法を用いた低圧ガス計測
【11p-W935-2】 是澤 秀紀他,『デュアルコム分光を用いた高速偏光計測』
【11p-W935-4】 水野 孝彦他,『デュアル光コム顕微鏡によるスキャンレス蛍光イメージング(3) ~ 蛍光イメージングSNRの改善 ~』
【11a-W935-9】 麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史,『屈折率センシング光コムを用いた液体サンプルの温度•濃度同時計測(2)〜スペクトル計測による温度•濃度の算出〜』
【11a-W93510】麻植 凌, 南川 丈夫, 田上 周路, 深野 秀樹, 中嶋 善晶, 美濃島 薫, 安井 武史,『可飽和吸収ミラー型モード同期ファイバー光コム共振器による 屈折率センシング』
【 9p-W641-2】 福池 悠人, 南川 丈夫, 中野 翔太, 塩見 涼介, 長谷 栄治, 山本 裕紹, 安井 武史,『空間/波長変換を用いたワンショット共焦点顕微鏡による生体組織観察への応用』
【11p-W935-3】 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 山本 裕紹, 安井 武史,『次元変換光コムを用いたスキャンレス・フルフィールド共焦点顕微鏡の開発(6)〜ポスト光増幅によるイメージSN比の向上〜』
【9p-W935-3】 中野 祥汰, 南川 丈夫, 長谷 栄治, 浅原 彰文, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 美濃島 薫, 安井 武史,『レーザー走査型光コム分光顕微鏡による偏光計測』

過去の招待講演はこちら  過去の国際会議はこちら  過去の国内学会はこちら

Welcome Visitors

2019/4/17/18 電気通信大学・美濃島薫教授(研究打合せ)
2018/10/3 スペクトルデザイン・深澤亮一様、東京工業大学・河野行雄様(講演、研究室見学)(その1その2その3
2018/10/2 第一実業ビスウィル・浅里直秀様(研究室訪問)
2018/8/22 理化学研究所・南出泰亜様、縄田耕二様(研究打合せ、研究室見学)
2018/6/27 高知工科大学・田上周路様(研究打合せ)
2018/6/22 大阪大学・荒木勉名誉教授(特別講義)
2018/5/11 テクノシナジー・田所利康様(特別講義)
2018/3/2 研究室OB 厚田耕佑君@3期生(リクルーター研究室訪問@セイコーエプソン)
2018/3/1/-5/30 北京航空航天大学PhD学生 Chen Jie君(共同実験)
2018/2/9 研究室OB 水口達也君@4期生(リクルーター研究室訪問@パナソニック)
2018/1/19 研究室OB 宮本周治君@4期生(リクルーター研究室訪問@SCREENセミコンダクター)
2018/1/3 研究室OB 水口達也君@4期生(実験ヘルプ)
過去の訪問者はこちら

 

Funding & Grants

地方大学・地域産業創生交付金(内閣府)

徳島県「次世代”光”創出応用による産業振興・若者雇用創出計画」
中心研究者:安井 武史、高山哲治

徳島大学WEB

科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・総括実施型研究(ERATO)
美濃島『知的光シンセサイザー 』プロジェクト(研究総括:美濃島薫 電通大教授、平成25-30年度)
テラヘルツ・広帯域スペクトル操作グループ(安井武史、水谷康弘、山本 裕紹、岩田哲郎、南川丈夫)

科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業・個人型型研究(さきがけ)
「光の極限制御・積極利用と新分野開拓」(研究総括:植田憲一 電通大名誉教授)
『極限的分子感度・空間分解能・時間分解能を有する分子イメージング法の創出(平成29-31年度)』
南川 丈夫

基盤研究(B)/2018-2020年度
「光コム顕微鏡を用いた非侵襲生体イメージング法の創出」
南川 丈夫, 浅原 彰文, 安井 武史

基盤研究(C)/2018-2020年度
「コヒーレント・カスケード・リンク形マルチ合成波長デジタル・ホログラフィ」
山際 将具

若手研究/2018-2020 
「デュアル光コム顕微鏡を用いたスキャンレス蛍光寿命イメージング法の開発」
水野 孝彦

中谷医工計測技術振興財団 平成29年度技術開発研究助成【特別研究】
『光コムを用いたスキャンレス共焦点蛍光顕微鏡の開発と超解像イメージングへの展開』
安井 武史


過去の研究予算はこちら

Fun Events

過去(2016年度以前)のイベントはこちら

 

Contact us

ホームページのご意見・ご希望はyasui*までお願いします。
*メールアドレスの末尾には
ドメイン"@femto.me.tokushima-u.ac.jp"を付加してください。
研究室アクセスはこちら

Page Top